時代を見通し、昨日より一歩前進してゆく事。お客様と共に、発展し成長していく事が私ども『ヤマシタ』の願い!!
『ヤマシタ』は、全社員一丸となってより良い製品をお客様にお届けします。

≪取り扱いまぐろの種類≫

ばち鮪・きはだ鮪・本鮪・かじき鮪・マンダイ・その他

製造工程

① マグロの入荷・尾切選別
入荷したマグロは、状態を確認するため一本づつ尾の一部を輪切りにします。
切った尾は解凍し、身質、色、鮮度などを確認し10種類くらいのグレードに選別していきます。

選別

② 超低温保管
焼津のマグロは、漁獲した際に鮮度を落とさないよう船上で急速凍結られ、水揚げされます。
ヤマシタで入荷したマグロは、-50℃以下の超低温冷蔵庫にて保管するため、漁獲した時そのままの鮮度を保つことができます。

冷蔵庫

③ 原魚四つ割
選別した魚は、各グレードごとに加工していきます。最初に大きな魚を四つ割にし、加工しやすくします。

冷蔵庫

④ みがき
四つ割にした魚をひと節づつ骨、皮、血合いなど、余分な部分を取り除き、綺麗な状態に仕上げていきます。

冷蔵庫

⑤ 整 形
グレードごとの規格に合わせ、ロインやブロックなど、様々な形にカットしていきます。
スーパーマーケットでよく見る短冊状の形などもこの段階で製造しています。

整形

⑥ 箱詰め
整形した魚は、それぞれの規格ごとに重さを合わせ、また、骨や皮の取り残しや変色した魚を一緒に入れないよう目視によるチェックを行いながら、発泡スチロールや段ボールなどに詰めていきます。

箱詰め

⑦ 梱 包
箱詰めされた製品は、すべて金属探知機による異物検査を行い、梱包されます。

梱包

⑧ 出 荷
ご注文いただいたマグロは、鮮度を逃さないよう超低温トラックに積み込まれ、全国各地へと出荷されます。

出荷