品質管理

徹底した入室管理
製造作業員に対する健康管理や、工場製造エリア入口での手洗・服装チェックなど、厳格なルールを定め実施しています。
また、全従業員が衛生管理の徹底を自覚し、安全な食品をお客様へお届けできるよう、積極的に食の安全に対する教育を行っています。

入室管理

検査

自主菌検査
品質管理室を設け、食品安全に関する様々な検査を自社内にて実施しています。
製品の微生物検査は勿論のこと、アレルギーの一因となるヒスタミン検査や、設備や従業員に対するふき取り検査なども行っています。
超低温(−50度)管理
焼津のマグロは常に冷凍状態を保つよう冷凍庫にて保管をしておりますが、氷点下の環境といえど温度変化があると魚は劣化してしまいます。
ヤマシタでは、魚の劣化がほとんど起きない−50度以下を常時保てるよう温度管理を行っています。

超低温管理